古紙リサイクル

WASTEPAPER RECYCLING

 古紙のリサイクルとは?   

「エコ・ステ」県内初

2000年より、ゆめタウン中津に設置、現在はスーパー細川万田店・豊前店にも設置しております。「エコ・ステ」を通してリサイクルの普及に貢献しています。

エコ・ステ.jpg

ダンボール回収

ご連絡いただけましたら、打合せの上回収にお伺い致します。

オフィス古紙回収

ご連絡いただけましたら、打合せの上回収にお伺い致します

​ベーリングマシンは全自動梱包システムで、強力な圧縮力と整った荷姿で原料を圧縮梱包します。

メーカーへ納入されるまでの流れ

回収された古紙や廃プラスチック類は、種類毎に分別・メーカーに納入できる形に加工します。 

ダンボール・雑誌・新聞
① 選 別

回収時にある程度種分けされた古紙は、色・種類・質など、用途に応じてグレード別に手で選別されます。そのときに原料となり得ない物(禁忌品)は取り除きます。

② 圧 縮

選別された原料の品質確認が行われた後、梱包機(ベーリングマシン)により、品種ごとに1,000kgから1,200kg程度でブロック状に梱包します。

③ 荷 役

梱包された原料はフォークリフトにより在庫サード(プレス置き場)に集積され、需要に応じて国内大手製紙メーカーや海外輸出業者に出荷されます。

④ 輸 送

輸送はトラックを使用し、メーカーに納入します。

⑤ 販 売

流通形態は商社を通じ、国内外大手メーカーに納入しています。